体験者の声

▶︎人間関係

▶︎健康

▶︎仕事

▶︎HSC・HSP(Highly Sensitive Child/Person)

▶︎不登校

▶︎パニック障害

▶︎LGBT

 

人間関係

Aさん 44歳 サロンオーナー

私は、夫との関係にずっと悩んできました。
すれ違ううちにケンカも多かったのですが、ケンカすらなくなるほど距離ができてしまい、夫は浮気をしてしまいました。
子どもができたら仲を修復できるのかもしれないと頑張りましたが、なかなか子どもできず、離婚した方がいいのか、どうしたらいいのか途方に暮れているときに純子さんに出逢いました。「すごいスピリチュアルカウンセラーさんがいるから一緒に行ってみない?」と友人に誘ってもらい、すぐに予約をして会いに行きました。

純子さんの優しいオーラに包まれて、自分の人生を生まれたときから回想しました。私の男の人への怖さや愛される自信のなさは、私の母親が父親に抱いていた感情そのものだったことに気づきました。幼いながらに両親の不仲は、とても悲しく心を痛めていました。両親の不仲は悪化し、思春期には離婚しました。そのときの自分の寂しさや悲しさは、今でも思い出すと涙が溢れます。

母親の感情を自分のもののように感じていた自分に気づきました。

その自分の気づき、純子さんと一緒に自分の中からそれに対する答えを見つけたとき、すべてが変わりました。

私は、夫にすべてを話し、やり直すことにしました。そして、その後すぐに私たち夫婦のところに赤ちゃんもが来てくれたのです。あれから3年が経ち、赤ちゃんも3歳です。夫は、とても子煩悩で家族想いのいいパパになりました。純子さんには感謝しかありません。

あのときの気づきは、私の人生の大きな岐路の選択となりました。人生が大きく変わったのだと実感しています。
ありがとうございました。


Sさん 38歳 通訳

私は、常に人間関係がうまくいかず、友人との関係に悩んでいました。
どうしてこんなことになっているのか?どうしたらいいのか?まったくわからず困っているときに純子さんのところへ行きました。

答えはとても簡単でした!“自分自身との関係が築けていなかった”と気づきました。純子さんのアドバイスのおかげで、まず自分を知ること、好きになることを実践すると自分自身を丸っと受け入れることができるようになりました。
すると不思議です!私の人間関係がみるみる変わっていったのです。友人との関係はもちろんのこと、家族や仕事仲間など様々な人との関係性に変化が訪れました。

そこで気づいたのが、人として生き、人と関わることで生まれる喜びや感動があること。時には傷つくかもしれません。それでも人との関わりなしでの人生はないのだと。一番根底にある人と人が関わり支え支えられて生きることに心から感謝しました。これからもいろいろなことがあると思いますが、その時は純子さんの言葉や優しさを思い出して頑張ります。


Mさん 35歳 会社員

幼いころから母親とうまくいかず、大人になっても意見が合わずにすれ違うことばかりです。
姉と二人姉妹なのですが、姉は母に似ていて気が合います。母からは「何を考えているのかわからない。言っている意味がわからない。」などと怒られたり、悲しまれたりし、どうしてわかってもらえないのかがわかりませんでした。

そんなときに純子さんの「子どもは、お母さんを幸せにするため、笑顔にするためにそのお母さんを選んでくる」という言葉に、涙が溢れました。
私は、お母さんに笑ってほしかっただけなんだ。お母さんを幸せにしたかっただけなんだ。と気づくと、私の第1ミッションは終わり、次の第2ミッション「自分を生きる」ことにシフトすることを決めました!

私の今生は、「自分のやりたいことをやる!」です。今、母にとても感謝しています。そして、自分にも。

 

健康

Kさん 42歳 英会話講師

長い間、不妊治療をしていましたが、年齢も気力も限界に来た時に治療を続けるべきか、子どものいない人生を選択するべきかを相談に行きました。
自分のすべてを受け入れることはできませんでしたが、最後の一回で治療を終わりにする決断ができました。その決断が実はすべてを受け入れることだったのかもしれないと今は思います。

奇跡が起き、その最後の治療で赤ちゃんができました。
すべては、自分なのです。ありがとうございました。


Aさん 30歳 美容師

私は、喉がとても弱く、体調が悪いと声が出なくなったり、喉が痛くなったり、咳が出たりします。今までにないくらい喉は不調でした。原因がわからずどうしていいのかわからないときに純子さんの言葉がヒットしました。

「喉のチャクラは、自己表現やコミュニケーションをつかさどっています。」とのこと。

私は、自分の世界観がとても好きで、やりたいことや好きなことがたくさんありました。ですが、その自分の世界観や好きなことを友人や周りの人へうまく伝えることができず、ずっと消化不良状態になっていました。伝えて否定されることやジャッジされることが怖くなっていて、でも自分自身の表現の場が無くなっているような満たされない想いで沸々としていました。
そんなときに「“いい”、“わるい”ではなく、“どう在りたいか”、“どう生きたいか”を、まず感じてみてください。」「そして、周りからのジャッジを気にするのではなく、まず自分自身へのジャッジをやめましょう。そうすることで他者へのジャッジもなくなり、他者からのジャッジを感じることが軽減するでしょう。」と言ってくださりました。
その言葉で、自分が一番自分のことをジャッジしていたことに気づけました。ジャッジされることが怖いと思っていましたが、実は自分が自分自身へのジャッジを作り上げていたのだと気づくことで、幻想のように目の前が変わりました。
今は、“どう生きたいのか?”を自分に問いかけているので、周りではなく自分に素直に生きています。


Tさん 47歳 ヨガ講師

今年は、年明けから副鼻腔炎になり、そのあともケガをして、軽い病気も併発していました。
どうしてこんなことが起こっているのかがわからずとても不安になり相談に行きました。

人生には流れがあり、病気やケガはメッセージであることを知りました。純子さんの温かい言葉にとても安心したのを覚えています。今の状態を受け入れ、対処法やタイミングをみることなどわかりやすく教えていただきました。
いつもありがとうごいます。


Fさん 41歳 セラピスト

子宮筋腫、生理不順、生理痛など、婦人科系の病気になりやすく、自律神経も不安定でした。
どうして婦人科系の病気ばかりなのか?結婚もしたいし赤ちゃんも産みたいのですが、婦人科系の病気を治すことはできるのか?不安でした。

純子さんと出逢い、自分を大切にしていなかったことに気づきました。自己否定が強く、自己嫌悪に陥ることがとても多かった私は、自分の嫌なところばかりが気になり、自分のいいところや好きなところがわからなくなっていました。

幼少期にとても厳しく育てられ、褒めてもらうことも少なく、自分は頑張ってもダメな子だと思い込んでいたことを思い出しました。
その瞬間、自分の「概念や枠を取りたい!」と、叫びそうになりました。「もっと自由にもっと自分らしく生きたいんだ!」と心の奥から幼い自分の叫び声が聴こえてきたような気がしました。

私は変われるのだろうか?変わりたい。。。その想いを純子さんにぶつけると、すべてを肯定してくれました。
「あなたが変われると思ったら変われます。まずは変わりたいと想うところからはじまります。」と言われ、何度かめげそうになったり、あきらめそうになったりしましたが、そのたびに純子さんに背中を押してもらいました。
今でも昔の自分に戻りそうなときもありますが、それもそれでいいと思えるくらい、自分のあらゆるところを受け入れることができています。
とても感謝しています。

 

仕事

Yさん 45歳 カフェ店員

仕事がとてもつらく、辞めたいと思っていました。

ずっと続けてきた仕事でしたが、この仕事が自分に合っているのか、わからなくなっていました。
純子さんにその気持ちを正直に話しているうちに、自分で答えがわかりました。不思議な感覚でしたが、その瞬間私は、純子さんへ「私、今の仕事辞めます。」と声に出していたのです。純子さんへ話すことによって自分の中が整理され、自分で答えを口にしていました。

長く務めた会社を辞めるのは、お金がなくなる不安や今のキャリアを手放す怖さ、次に何をやればいいのだろうという恐れがたくさんありましたが、「一度しかない人生だ!」と思うことで、勇気がでました。

長年勤めた会社を辞め、思ったことは頑張った自分への感謝と私を雇ってくれていた会社への感謝でした。そして、次の仕事はすぐに決まりました!昔からおしゃれなカフェが大好きで、いずれは自分の大好きなカフェをオープンしようという目標ができたら、自分の気に入っているカフェに就職をすることができました。

心にストンと落ちる選択は、いい流れに乗れるのだと実感しています。
純子さん、カフェに遊びに来てくださいね♪おいしいコーヒーをいれます。


Aさん 48歳 設計会社代表

特に大きな悩みはなかったのですが、自分が経営している会社をもっと大きくしたいと考えていました。
そのタイミングや人事、内容などが自分の考えていることで合っているのか?アドバイスをもらいたいと思い、純子さんに会いに行きました。

私は、占いなどはまったく信じないタイプなのですが、純子さんが数秘で人生の流れをみてくださったときに、自分が過去に歩んできた流れと全く同じだったので、驚きました。人生の流れは、宿命というか運命というか、生まれた日が違うように流れもそれぞれで、ある程度決まっているのだと実感しました。
自分の人生の流れや自分の性質を教えていただき、それに合ったタイミングや人事、内容を会社に提供することで、すべてがうまくいっています。

何かトラブルが起こったときは、純子さんに言われたことを思い出し、自分の質から起こりえる問題と得意なことを照らし合わせ、解決策を出しています。
会社が大きくなれば人も物事も増えるので問題も増えますが、そこが比例しないようなシステム作りを頑張っています。それも純子さんから「自分にとっても社員にとっても会社にとってもクライアントにとってもいい状況や方法は必ずあります。そこを見つけることができたら、素敵な会社になるでしょう。規模は後からついてきます。それができる人だと思います。」という言葉をいただいたおかげです。まだまだ突っ走ります!


Kさん 57歳 美容室オーナー

美容室を5店舗経営しています。
各店舗の人事と新店舗オープン、社員の独立などで悩みました。
まずは、時期です。新店舗のオープン時期と、各店舗の人事を動かす時期、独立をしたいといってきた社員を独立させてあげる時期をいつにすればいいのかを数秘でみてもらいました。

すべて、納得の時期でした。長年美容業界にいるので、感覚はいいと自分でも思っていましたが、純子さんが教えてくださった時期と自分の考えていた時期がピッタリ過ぎて驚きました。やはり自分の感覚は合っているのだと自信が持てました。

また人事もそれぞれの店長の性質や流れから、納得の配置ができました。おかげさまで、細かいいろいろはあるものの大きくは順調に行っています。そろそろ私は、第一線からは引退して、のんびり過ごそうと思っています。またそのときもタイミングや人事を相談に行けたらと思っています。よろしくお願いします。


 

HSC・HSP(Highly Sensitive Child/Person)

掲載準備中

 

不登校

掲載準備中

 

パニック障害

掲載準備中

 

LGBT

掲載準備中

※LGBTとはレズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダーの頭文字をとった、セクシュアルマイノリティの総称です。

 

あなたの中にある ”こたえ” を
一緒に見つけませんか?