日本カウンセラー協会

はじめまして

ライフカウンセラー 阿部純子です。

2020年、世界は大きく変わりました。

まだまだこの変容は続いていきます。

大きな変化の中で私たちは、“心の在り方”を模索しています。

それは、人として生まれ、心という命を持ち、共に生きているからです。

日本カウンセラー協会は、

その“心(命)”と共に心地よく生きることをサポートする

カウンセラーを養成しています。

 

本協会のカウンセラー養成講座は、

人としての土台に重きを置き、

カウンセラーとしての3つのスキルを身につけます。

誰しもが人生で一度は、“迷い”、“悩む”ことがあると思います。

カウンセラーとしてのスキルを身につけることで、

“迷い”、悩む”とき、

自分を救い、周りの人を助けることができます。

地域のカウンセラー
家族のカウンセラー
職場のカウンセラー
仲間のカウンセラー

そして
自分自身のカウンセラーとして

人の生きることをサポートするカウンセラーを育成します。

これからのカウンセラーに求められる
3つのスキルを学び
人として生きる力を育む
日本カウンセラー協会の講座とは

この講座では主に3つのスキルを学び、カウンセラーとして活躍できるスキルを習得できるだけでなく、カウンセラー自身の “人として生きる力” を育みます。

全20時間の講座を修了した方には日本カウンセラー協会の認定証を発行致します。

修了後はカウンセラーとして独立開業したり、今のお仕事や生活に活かしていくことができます。

“人として生きる力” とは

人として生きる力は、総合的に統合されたものです。その中でも土台となる “自分を生きる” という点に重きを置きます。

“自分らしさ”“ありのまま” という言葉は、よく耳にしますが、実際に自分が “自分らしく” 生きているだろうか? “ありのまま” 生きているだろうか?と問いかけられると、「よくわからない」又は、「そのようには生きれていない」と答える人が多いのではないでしょうか?

人が悩むとき、迷うとき、この “自分らしさ” や “ありのまま” という状態から外れていることがほとんどです

自分の軸で、“自分らしく” そして、“ありのまま” に生きることができていれば、答えは “今、ここ” にあることに気づきます。

当協会では、まずカウンセラーが “人として生きる力” を育み、自分自身との対話(セルフカウンセリング)を確立します。
自分を知ることで自分の存在を広げ、自分だけでなく必要とされるすべてを照らす光となることを願っています。

講座カリキュラム(予定)
  1. カウンセリングとは
  2. 人の意識と思考や行動のパターン化
  3. カウンセリングの手法
  4. カウンセリングの目的
  5. 傾聴力
  6. 質問力
  7. 答えを引き出す力
  8. カウンセリング応用編
  9. 復習
  10. デモンストレーション

 

 

この講座はこんな方におすすめです

  • カウンセリングをお仕事にしたい方
  • 人と話すことが好きな方
  • 人と話すことが多い方
  • 相談に乗ることが多い方
  • 人間関係を良好にしたい方
  • 人と密に接するお仕事の方
これまで、以下のような方が特に多く受講されています。

 

オンラインで今すぐ資料をご覧いただけます。

 

受講料

登録料・年会費・更新料などは
一切不要です。
※一括でのお支払いも可能です。
※価格は全て税別です。
※講座内容は同一です。

 

日本カウンセラー協会が
選ばれる理由

 

 

オンラインで今すぐ資料をご覧いただけます。

 

 

受講者の感想

セラピスト Tさん

私が受講を決めたのは、特にカウンセラーになりたいと思ったからではなく、いつも純子さんに悩みを聞いてもらう中で、純子さんの質問や傾聴が心地よく、自分もこんな風に人の話を聞くことができたらいいなと思ったからです。

講座では思った通り、人の話を聞く時に注意することや、その人の悩みの原因を見つけるための質問の仕方、解決に向けるための方法など、数々のワークや実践の中で教えていただくことができました。

また、この講座を受講する中で、自分を深く知ることができました。
心の奥にあった小さな、でも本当はとても大きな問題に気づくことができ、一緒に受講した仲間と涙することも多かったです。
講座が終わった今、自分自身の心が、一回りもふた回りも大きくなったような気がしています。

自分を知る作業というのは、時につらく感じることもありますが「人を癒すにはまず自分が満たされていなくてはならない」という純子さんの教えの通り、やはりまず自分なんだなと実感しています。

講座が終わった今でも、日々講座の中で教えていただいたことを実践し続けています。自分自身に問いかけ続けること、それが一番大切なことなのかもしれません。

日々成長できているなと実感できること。それがこの講座を受講して得られた成果です。


保育士 Mさん

はじめはカウンセリングができるか不安な気持ちもありました。
回を重ね学ぶ中で、実際にカウンセリングの実践をしたり、同じく受講したメンバーのカウンセリングの様子を見ることで、いろんなアプローチの仕方があることもわかりました。いろいろ試す中で、自分らしいカウンセリングの方法をみつけていけたらと思いました。

先生をはじめ、同じ受講メンバーともいろいろな共通点があり、それぞれの課題をこの講座を受ける中で向き合ったり、回を進めるごとにその変化を間近で感じたり見たりすることができました。自分にとってとてもよい刺激になりました。
また講座の中や、毎回の宿題で、自分を知ることができました。この自分を知る作業は、講座が終わったあとも続けていきたいと思いました。
自分を知ることが、こんなにカウンセリングをするのに大切なこととは知りませんでした。
相手のことはわかるのに、自分のことはわからなかったりします。
その自分のわからない部分を講座や宿題、シェアの時間などでわかると、気持ちが軽くなったり、ストンと腑に落ちる瞬間がありました。
その感覚を相手にも感じられるそんなカウンセリングができるよう、いろいろな方の話をこれからも聴いていく機会をつくっていけたらと思います。


一般社団法人主宰 Sさん

人の話を聴き、理解し、そしてその人自身が自分の深いところでの気づきを得るということの手助けをしていきたいという気持ちがあり、今までの自分よりももう1歩2歩進んだ状態になりたい、という想いから受講しました
言葉のバリエーションなどの具体的なスキルだけでなく、カウンセラー自身の領域をきちんと守るということ、自分自身をしっかりみつめて、心が動く瞬間を感じきること、心が動いたあとに変わる現実を受け止めること、仲間と一緒に、それぞれのビジョンに向かって試行錯誤していく毎回の講座は本当に得るものがたくさんありました。
たくさんあった中にも、ど真ん中に在るシンプルな大切なものにどんどん気づいていくことが出来たので、それを次は、周りの人にもおすそ分けしていきたいです。


教育関係 Tさん

カウンセリング講座に参加した感想を一言でまとめると…「ずっと受けていたい講座」です!
「もう一度受けたい」とか「受けてよかった」とかではなくて、「ずっと受けていたい講座」。

講座で学んだこと・感じたこと・考えたことから、自分自身の人生が大きく変わりました。講座期間中を振り返ると、カウンセリング講座に参加したのは、「障害児育児をしているママのカウンセリングが必須」だったので、カウンセリングの方法やカウンセリングについて学ぶつもりで参加しました。だけど、講座で教えていただきましたが、カウンセリングって「自分が整わないとできない」のですよね。
だから、ひたすら自分と向き合う数ヶ月だったな〜と思います。

そして、ある時、モヤモヤしていた気持ちが全てなくなる瞬間がありました。
それは、40年生きてきた中で、初めて感じた衝撃的にクリアな一瞬でした。それからは、本当に「毎日を生きてる」実感があります
(あ、最近少し下がり気味なんだけど・・でも、すぐに戻るから大丈夫だと今は自信があります笑)

あと、もう一つとってもとっても素晴らしかったことは、「講座を一緒に受けた仲間との出会い」です。講座には一人で参加しましたが、一緒に受けたメンバーは、「偶然」の集まりではなく、「必然」の集まりだったなと思います。
だからこそ、本当に居心地が良くて、泣いたり笑ったり、感情が忙しくもなる時間でした。
とってもとっても濃い濃い濃い時間でした!

カウンセリング講座だけど、「人生がより豊かになる講座」だと思います。
純子さん、素晴らしい講座を開催してくださって本当にありがとうございます!
これからもずっとずっとよろしくお願いいたします!


親子教室主宰 兼 講師 Sさん

カウンセリング講座を受講したいと思ったきっかけは、幼児教室に来てくださるお母さま達のお話を伺う機会が多いことからでした。
ご自身のお気持ちをお話してくださる事で表情が柔らかくなっていく様子に出会うたびに、もっとじっくりとお話を伺いたいという想いが大きくなっていたためです。
カウンセリングのお勉強なら、信頼している経験豊富な純子さんのところで受講したい!と考え申込みました。

初日は、私にもできるだろうか?ついていけるだろうか?と不安を抱きながら参加しましたが、純子さんの説明はとても理解しやすく、質問にもすぐに丁寧に答えていただきながら充実した時間を過ごすことができました。
また、受講生同士でさまざまなワークを行いカウンセリングに必要な気づきを得たり、自分自身と繰り返し向き合っていくことで、講座終了時には気持ちがとても明るく軽くなっていることに驚きました。

受講のきっかけは“お教室で出会う方の相談に寄り添えるようになりたい!”という想いでしたが、今では家族での時間にも役立っています
娘との会話時間が以前にも増してずいぶん長くなりました。
講座内で教わったことを心掛けながら傾聴していると、娘が安心して自由に自分の考えを話してくれるようになったのです。受講後に得られた嬉しい変化を日々実感しています。
今後もたくさんの経験を重ねながら、憧れの純子さんのようにクライアントさんに寄り添えるようになりたいと思います!

 

 

 

講師

ライフカウンセラー

阿部純子

 

長男9歳と次男5歳の母。

自身の幼少期からの特殊な経験から、心理学、ヨガ、瞑想、ヒーリング、NLP、ホリスティック療法、心理療法、コーチングなどを学び、日本、イギリス、オーストラリアを中心に様々なメソットのトレーニングを受ける。
こうした自身の様々な経験と心理学、数秘学、オーラ学を取り入れた独自のカウンセリングを開発。

カウンセリングでは、3つの質問と3つのステップで、クライアントから答えを引き出し、自分では気づかない潜在意識を活用できるよう導く。

企業や学校などの様々な団体へ研修を行う。小・中学校のスクールカウンセラーとしても活動し、年間1,000件以上のカウンセリングを行い、不登校やHSC(high sensitive children)で悩む親子からの信頼も厚い。

クライアントからは「意識や視点を変えるだけで簡単に世界が違く見える」「人生が変わった」などと、評判になり、口コミだけで顧客を広げる。

これまでに10,000件以上の悩みや問題に一緒に取り組み、子どもから大人まで幅広い層に支持を得ている。出張やオンラインのオファーが年々増え、日本に留まらず海外にも活躍の場を広げている。

2020年、死を受け入れる経験をし、多次元の存在たちとコンタクトを再開。聖地に導かれる、地球という三次元に存在しながら、多次元を行き来するようになる。「授かった力が最善のところへ遣われるように」と願い、スピリチュアリティの勉強会や講座などを数多く開講している。

 

まずはお気軽にお問い合わせください。